本物の情報を見つける方法とは。の評価・評判・口コミ

悪徳サイトバナー
口コミ件数:0

本物の情報を見つける方法とは。の評価

総合評価

1.42 /10

口コミ数 0件
的中率
回収率
払戻金
口コミ
無料予想
rate 良い
 
0件
rate まあまあ
 
0件
rate 普通
 
0件
rate 微妙
 
0件
rate 悪い
 
0件

本物の情報を提供するサイトは300サイトに1つだけらしく、それ以外のサイトは本物ではないと主張している競馬予想サイトを見つけたのだが、果たして彼等は本物なのか、それともニセモノなのか。

根本的な部分から触れるのであれば、そもそも本物の情報を見つける方法とは。が語る「本物の情報」とはなんなのか、そしてよく読んでみると彼等は「本物の情報サイトを見つける方法」を教えてくれるだけで、利益を出し続ける事が可能な競馬予想サイトを教えてもらえる訳ではないようだ。

冒頭からいきなり勘違いしてしまいそうではあるが、本物の情報を見つける方法とは。に登録したところで得られるのは見抜く情報のみ、こいつらが見つけ出したとされるサイトを教えてもらえるのでないなら、わざわざ登録してまで提供してもらうこともないのでは?

「利益を出し続ける本物の情報サイトに参加しませんか?」

とんでもなく胡散臭い。

本物の情報を見つける方法とは。の評価と評判を基に検証してみた!

本物の情報を見つける方法とは。という競馬情報サイトを発見したので検証してみる。

本物の情報を見つける方法とは。に特商法の記載は用意されていない。

あくまでも紹介サイトだから登録や利用に料金がかからないため、現状は特商法の表記が無くても問題ないが、今後、本物の情報を見つける方法とは。から送られてくるメールやサイト内の告知により、有料が確認できた場合にはアウトになる。

非会員TOPで語られる「本物の情報サイト」について記載されている内容は、あくまでも本物の情報は絶対に存在している事がわかっているから、先着100名ではあるけども彼等の仲間になることを条件に無料で本物を見つける情報を話してもらえるらしい。

先着人数が設けられているのはユーザーに焦りや、登録できた際の特別感を出すためにすぎないだろうから気にする必要はないが、大々的に仲間の募集ができないという割に100名は中々な人数だと思うのは俺だけ?

ただでさえ見抜く方法を公開することに上限を設けていることで、は本物の情報を見つける方法とは。からしても公にしたくないとするならば、尚更100人は多すぎる。

よくよく考えると中途半端だな。

そんな本物の情報を見つける方法とは。に登録してみると瞬間でその方法について触れられていました。

あまりにも馬鹿すぎる、本当にこの方法で「本物の情報サイト」を見つけられるとは到底思えない。

手当たり次第で参加することでこれまでに3サイトも本物の情報が提供されるサイトを見つけたとされている、のであればその本物の情報を提供してくれるサイトを素直に教えてくれればいいだけのこと。

本当に見つけたのか?非常に怪しいな。

何故公開しないのかについては触れられていないが、今まで以上に本物の情報サイトを見つけたい理由はもっともっと儲けたいとかなり安易な理由。

バカだなー、まだ儲けたいとかw、なんで強欲なの?w

なんて思うユーザーは多そうだから敢えて言わせてもらうが俺はそんな感情は一切持たない。

もっともっと儲けたいなら、今も稼がせてもらっている本物の情報サイトが提供してくれる買い目に、倍どころか3倍も4倍も資金をつぎ込めばいいだけの話、わざわざ「儲けたい」という理由だけで新しいサイトを見つける意味は皆無。

タダのバカか、確信犯の2択だな。

本物の情報サイトを探す手順も公開されているが実に効率が悪く実用性がないため、何らかの方法を使って本物の情報を見つける方法とは。が誘導するサイトへユーザーを登録させたい感が否めない。

マジで虱潰しとかイカれてんなw

どう考えても冷静になればおかしいと気がつくことができるが、目先の利益を求めるユーザーやこれまでに悪徳サイトに騙された事がある利用者に向けられると納得してしまう気持ちもわかる、しかし、改めて自分が登録しようとしているサイトに目を通して欲しい。

まともではないだろ。

極めつけにコレ。

情報収集にノウハウがあるならもっといい方法を考えろよw 口からデマカセも大概にしろ。

参加登録料は大人数で分割?どれだけのユーザーが本物の情報を見つける方法とは。に登録しているかも明確にならないのに、どうして料金を大幅に抑えることができると言えるのか?推測にすぎない。

登録する人数も充分に揃えている?今始めて聞いたし、それぞれが目を付けられるリスクは低くなる?

一体何の話をしているのか全くわけがわからない。

ここまでで理解できたことは、絶対に利用する価値がないサイトってことだろ。

本物の情報を見つける方法とは。と同一運営の可能性があるサイト

本物の情報を見つける方法とは。と同一運営の可能性があるサイトについて調べてみた。

本物の情報を見つける方法とは。の運営は他にも競馬予想サイトを運営している。

本物の情報を見つける方法とは。に負けず劣らず、くだらないサイトばかりw

例えば・・・

的中こそ正義

>高額払い戻し、一攫千金はできないがコツコツは的中させられる。(ワイド1点)

競馬ジャーニー

3000円を1ヶ月で100万円にする。(馬単3点)

利益特化で300万円

>先着100名様に300万円の払い戻しを届ける(断言)。(買い目不明)

冷静に考えればすぐに嘘だとわかるサイトばかりw

嘘をついてお金を取る行為を詐欺と言います。オレオレと変わらない。

本物の情報を見つける方法とは。はこんな感じの詐欺サイトを運営しているグループのサイトの1つ。

ちなみにこのグループがこれまでに運営していたサイトは500サイト以上あり、嘘だらけだからトラブルも多いのだろう。

作る」→「閉鎖する」→「作る」を繰り返している。

このグループが作る競馬予想サイトはコンセプトは毎回変わるものの、細部が同じだからすぐにわかる。

例えば・・・

これは以前に検証した安定の的中率で月20万円の副収入の的中実績・・・。

これは前回に検証した1日2回以上の10,000馬券の的中実績。

フォントの大きさ以外一致w 区切られているかどうかの違いだけw

しかも、このグループの競馬予想サイトは全て「DigiRock, Inc.」というサーバを使っている。

本物の情報を見つける方法とは。のような雰囲気でサーバがDigiRock, Inc.だったらアウト。
絶対に利用してはいけない詐欺競馬予想サイトである可能性が99.9%。

週に5〜6個新しい競馬予想サイトを作るこのグループに騙されないようにするためには、1つのサイトを危険だと認識するだけでは不十分。

このDigiRock, Inc.サーバー利用グループの運営サイトだと自分で気付かなくてはいけない。
うまネタ.netでも可能な限り取り上げるつもりではいるものの、数が多いので全てをカバーできない可能性もある。

少しでも怪しいと感じたら利用を避けるようにしよう。

本物の情報を見つける方法とは。の口コミ 評価 評判のまとめ

本物の情報を見つける方法とは。の検証を終わります。

検証の結果・・・本物の情報を見つける方法とは。は悪徳サイトと断定!

実際に利用できない故に本物の情報サイトを探す方法を実践してはいないが、このグループのサイトをたらい回しにされることが濃厚だろ。

意味がわからない最悪の方法が提示された時点でおかしな話だが、DigiRock, Inc.サーバー利用グループが運営しているという時点で完全アウト。

同様のサイトを見つけた場合はむやみに登録せず、うまネタ.netの記事や検証サイトを参考にするのは勿論だが、うまネタ.netが検証済みとしている優良サイト以外の利用は控えるようにしよう。

私の主力サイトを公開します

以下のサイトは私が実際に利用し、安定してプラス収支を維持できている競馬予想サイトです。

悪徳競馬予想サイトとの「差」はすぐに実感できると思いますので、一度試してみてください。

令和ケイバ

06/28 東京11R パラダイスSで459,000
06/28 函館08R 3歳以上1勝クラスで506,200円
06/28 阪神06R 3歳未勝利で572,300円

的中率と払戻金のバランスがとても良いです。迷ったらココがオススメです。

競馬学会

06/28 阪神11R 宝塚記念で735,480
06/28 函館08R3歳以上1勝クラスで303,720円
06/28 東京05R 2歳新馬で840,720円

非常に的中率が高いのですぐに安定します。また、無料予想の精度が高く使いやすいです。

AXKEIBA

06/21 函館09R 3歳以上1勝クラスで310,560
06/21 函館04R 3歳未勝利で673,400円
06/21 東京04R 3歳未勝利で353,920円

払戻金(高配当)を重視したサイトですが、的中率もそれなりに高く稼ぎやすいです。

どれか1つを選ぶ場合、総合力を重視するなら令和ケイバ、安定感を重視するなら競馬学会、払戻金を重視するならAXKEIBAでしょう。

正直、全部登録しておいてタイミングで使い分ける感じにすると損をしないと思います。

安定するまでは競馬学会を使い、安定してきたら令和ケイバ・AXKEIBAで勝負していくイメージです。

負けが続いてしまったら、競馬学会に戻り、また安定したら令和ケイバ・AXKEIBAにシフトしましょう。

1〜2ヶ月これを続けてもらえばまず軌道に乗ると思います。

プラスで重賞レースに強い「P4」も抑えておけばさらに固くなるでしょう。

今週開催されるCBC賞(G3)の無料予想も提供されます。

4サイトをチェックするのは慣れるまで大変かもしれませんが、競馬で稼ぎたいのであればその程度の手間を惜しんではいけません。

私も含め競馬で安定して勝っている人はこの程度の手間を惜しむことはありません。むしろ、手間だと思うのは最初だけで毎月口座に入る金額を見れば面倒だという気持ちはすぐに消えるでしょう。

せっかく、うまネタ.netを見て頂いたのですから是非、アナタも勝つための1歩を踏み出してみてください。

本物の情報を見つける方法とは。の口コミ投稿フォーム

Comment *

画像添付はこちらからお願いします

サイト名 本物の情報を見つける方法とは。
サイトURL http://www.users2018.net/
運営会社 -
運営責任者名 -
電話番号 -
メールアドレス -
所在地 -
IPアドレス 160.16.101.73
ドメイン取得日 2017年10月07日
サーバー会社 DigiRock, Inc.